予約がいっぱいで取れない場合は下記にお電話ください

電話:048-833-8822

〒336-0018
埼玉県さいたま市南区南本町2-22-2

胃腸科・消化器科・内科・心療内科・精神科・各種健康診断

Mobile Site 携帯からのアクセスはこちら

健康検査について

2017年度特定健康診査・特定保健指導のご案内

今年度も恒例の国民健康保険組合の特定健康診査また勤務先で行われていた40歳以上の方とそのご家族の健康診断も加入している健康保険組合が主導する特定健康診査が始まります。
加入している健康保険組合から受診券が届いていることを確認の上、予約(電話048-833-8822)をお願いします。
その受診券がありませんと特定健診を受けることができません。受診券をなくされた方は受診されるまでに必ず再発行してもらってください。

ご不明な点は加入している健康保険組合にお聞きになってください。

期間
2017年4月27日(木)~2018年3月12日(月)まで
対象者
・40歳~74歳で医療保険者(健康保険組合)が川田クリニックで健診を受けても良いといわれた方
・社会保険組合加入の方で受診券に集合Bと記入ある方
・35歳~39歳までのさいたま市国民健康保険の加入者の男性(国保健康診査)
特定健康診査の内容
  • 質問票の記入
  • 身体計測(身長・体重・BMI・腹囲)
  • 診察・血圧測定
  • 血液検査(中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GPT・空腹時血糖・尿酸・クレアチニン・貧血検査) さいたま市国保組合はHbA1cもあります。
  • 尿検査(尿糖・尿蛋白)
  • 心電図検査

眼底検査は含まれていません。
※社会保険組合加入の方は心電図・尿酸・クレアチニン・貧血検査はありません。


 

自費による検査

特定健康診査だけでは基本的な健康診断にはなりえませんので下記の検査の追加をお勧めいたします。
以前、基本健診で受けることができていた下記の検査をご希望の方は予約のときお知らせください。

ア)心電図・貧血検査(後期高齢者の方対象)
3,200円(消費税込)
イ)特定健診の集合B契約の方は:心電図・貧血検査・尿酸・クレアチニン
3,400円(消費税込)
ウ)胸部X線検査
2,200円(消費税込)

さいたま市民健康診査のご案内

期間 平成29年4月27日(木)~平成30年3月10日(土)まで
対象者 さいたま市民で40歳以上の方(職場で検診が受けられない方)
検診項目 1 肝炎ウイルス検診
平成30年3月31日までに40歳になる方
今まで検査を受けたことがない41歳以上の方
C型肝炎治療中の方は除きます
無料
2 前立腺がん検診
平成30年3月31日までに50歳~80歳で前年度受けていない方
600円
3 肺がん検診(X線検査)
(X線検査+喀痰)
600円
1,000円
4 胃がん検診(当院では内視鏡検査) 1,000円
5 大腸がん検診(便潜血2日法) 400円
6 乳がん検診 原則(視触診+X線)
視触診のみ
(40歳以上の女性で前年度未受診者)
1,000円
300円
7 女性のヘルスチェック
問診・身体測定・血圧測定・尿検査・血液検査
※平成30年3月31日までに18歳~39歳になる女性
無料
8 骨粗鬆症健診(男性は受診できません
40・45・50歳~80歳の女性
50歳以上の方で前年度お受けになった方は受けられません
400円
9 国保健康診査
問診・身体測定・血圧測定・尿検査・血液検査
※さいたま市国民健康保険の加入者で35歳~39歳の男性
無料

※秋以降は非常に混みますので、該当する方は早めにご予約の上、お受けくださいませ。


 

胃がん内視鏡健診の説明

内視鏡検査で検診をお受けになる方は、検査の医師が癌の疑いがあると判断した場合、組織を一部取って病理組織検査に出す場合があります。その時、病理組織検査は保険診療扱いになります。病理組織検査が必要かは内視鏡検診をしてみないとわかりません。
病理組織検査がある時、費用が1,000円のほかに保険診療の負担が1,500円~8,000円くらいになります。(組織をどこから何箇所とるか、また、保険の負担割合で費用が変わります) 検診だけと思っても保険診療が発生する場合がありますので、必ず保険証のご持参をお願いいたします。

下記の方はさいたま市民健康診査の費用は無料になります。

【さいたま市民健康診査

健診の無料対象者 お持ちいただくもの
70歳以上の方 健康保険証等
後期高齢者医療被保険者(65歳から69歳で一定の障害のある方) 後期高齢者医療被保険者証
生活保護世帯の方 受給証
中国残留邦人等支援給付制度の受給者 本人確認証
市民税非課税世帯の方 各種がん検診等無料券(無料券は事前に各区保健センターに申請をして、交付を受けます)

※9月以降は大変混みますので早めにご予約をお願いします。
また、3月は駆け込み予約が増えてご希望の日に予約が取れないことが多いです。お早目に予約を!


PAGETOP